--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/02/22 (Tue) 今日から

先週の土曜日。
近所を散歩している途中に、ノエルが足を引きずるように
その日の夜にはほとんど大丈夫になったけど、
あまり歩かせるわけにはいかず、
かと言って、ルーク一人を散歩に連れ出すのも

で、日曜日は山の中の広場へ

2_20110220154655.jpg

ルークは好きなだけ思いっきり走って

1_20110220154655.jpg

暑くなれば木陰に入って
(その前にセーター脱がせればよかったね
3_20110220154655.jpg

ノエルはまったりとそのあたりをぶらぶら

4_20110220154654.jpg

落ちてる枝を見つけては、
2匹で小さくこなごなに齧ります
『持ってて』と言われるので、真ん中を夫が保持

5_20110220154654.jpg

楽しく遊んだ後は、
日向ぼっこで気持ち良さそうにお昼寝

6_20110220154654.jpg


そして今日。
どうしてもいくつか気になる点があったので、
ノエルを連れて獣医さんまで

『検査をしたいので、夕方まで預からせてください』と、獣医さん
おそらく私が考えてることと獣医さんが考えてるのは一緒だと・・・

帰りの車の中でも、ルークが寂しそうなので、
ちょっと回り道をしてこんなところへ
1_20110222144918.jpg

見晴らし台からの景色はこんな感じ。
2_20110222144918.jpg

良い天気で気持ち良いね~
3_20110222144918.jpg

ポカポカ陽気なのに、セーターを着せていたので、
この後、水たまりに飛び込んで
寝転ぶ直前で止めたけど、足がドロドロに
お寺の手水舎でこっそりルークの足を洗わせてもらいました


家に帰ってきてからも、
ノエルを探すようなしぐさをするルーク。

今度は近所のお散歩に
公園の梅の花も一気に満開になってました

4_20110222144918.jpg

やっとルークが落ち着いて昼寝をしてくれたところに、
獣医さんから電話が。

簡易細胞診で悪性リンパ腫の疑い、と。
1月に腫れた首のリンパ腺も思ったほど小さくならないし、
他にもいくつかリンパ腺が腫れて・・・

『化学療法をするか、緩和医療にするか』の選択肢は2つだけ。
化学療法で寛解はあっても根治はない。
平均で1年ちょっと。2年生存率は25%。
でも、化学療法をしなければ、4~6週間の命。
これだけラッシュにきているのだから、
そこまで持たない可能性もある。
まして首のリンパ腺の腫脹でまた呼吸困難になってきたら・・・
かなり苦しむのが目にみえている・・・

食欲もあって、元気なのでステージⅢaかな。
(エコーの検査はまだこれからなので、お腹の中の状態はわかりませんが)
早く始めた方が良いとのことで、
今日から化学療法を始めてもらうことに。

1日でも長く・・・
とは思いません。
それは飼い主の勝手な都合だと思うから。

ノエルが痛がったり、苦しんだりしない方法・・・
それを第一に考えて、これからの治療を選択していこうと思ってます。

日々の出来事 | comment(5) |


<<ありがとうございます | TOP | 3連休3日目>>

comment











管理人のみ閲覧OK


(ρ_;) 

足を引きずる…(ρ_;)

嫌な感じです。
以前、秋田犬を飼っていたことがあり、ある日足を引きずっていたので、捻挫だろうと軽~い気持ちで病院に行ったら先生が曇った表情をされて、「大型犬が足を引きずるのは良くないですね…詳しい検査をしなくては断言は出来ませんが…」と言われ検査結果は予想通りの骨肉腫。断脚しなければ3カ月でしょうと言われ、断脚しなくても延命だけで治る事はありません…との事でした。悩んだ末、断脚はやめて痛み止めの薬をやりながら最期を看とりました…

また今いる猫の「さすけ」は3年前に内臓にできたリンパ腫と診断され、最初は抗がん剤をを投与し(名前は忘れました)、それでもまた悪化してきたので次は「NCAA」?だったかな…より強力な抗がん剤を投与しました。副作用がひどく6、3Kgあった体重が3、8Kgまでになり食欲もなくテレビの後ろの狭い場所でうずくまった状態でした…知人からメシマコブと核酸の薬(正解には健康補助食品ですね)を教えて頂き藁にもすがる思いで飲ませました。さすけのガンと相性が良かったのか、それから3年寛解状態が続いています。今は核酸だけは与えていますが体重は6Kg以上あり元気にしています(^o^)/
ラムジーさんは色々とお詳しいとは思いますが最後まで諦めずいろんな可能性を試してみて下さい。
化学療法の効果があれば一番ですね。

2011/02/23 19:47 | mochahime [ 編集 ]


mochahimeさんへ 

犬や猫は人に比べたら圧倒的に寿命が短いですから、どんなに可愛がっても最期は看取ることになりますよね。

ノエルも今年は10歳になります。大型犬だし、そのあたりのことは全く考えてもいなかった、と言うわけでもありませんでしたので・・・

獣医さんに病名を告げられても、ショックだとが気落ちすることとかは、一切ありませんでした(^^ゞ
原因がわかったことで、治療の方向性もはっきりしましたし。
なってしまったことに、くよくよしてもしかたないですから(^^)

しばらく抗癌剤の注射に通わなくてはなりませんが、昨日の注射で今日はもうリンパ腺の腫れがずいぶんひいてきてます。
今は全く元気で、食欲もあって、普段と変わらない状態です。
副作用が出るのがこの週末くらいだろうとのことでしたので、週末はゆっくりノエルに付き添ってあげようと思ってます。

2011/02/23 21:30 | ラムジー [ 編集 ]


 

ノエルちゃん心配ですね。でもさすけちゃんのことも有るし、出来るだけやるだけやって下さいね。あなたは正確楽天家だから大丈夫!ママと一緒に、快方に向かうことを祈ってます。

2011/02/23 23:20 | メイパパ [ 編集 ]


 

ノエルさんが苦しまず日々過ごせることを祈ってます。

2011/02/25 10:03 | たま [ 編集 ]


たまさんへ 

RESが遅くなってすみません。
ノエルが食べなくなるなんて・・意外でした(笑)
今日はかなり普通の生活に戻ってきました。
お見舞いありがとうございます。

2011/03/06 20:30 | ラムジー [ 編集 ]


| TOP |

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

いくつになった?

niko

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

ラムジー

  • Author:ラムジー
  • 2匹のスタンダードプードルと3匹のジャーマンシェパード、犬三昧の生活を楽しんでます。

RSSフィード

QRコード

QR

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。