--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/11 (Sat) 少しだけ治療

先週1週間、ほぼ脱肛状態で過ごしたノエル
初めは○んちをした時に、一時的に肛門の粘膜が飛び出す程度。
それが徐々に元に戻るのに時間がかかるようになって、
その後は常に飛び出してる状態に

最初は粘膜が出てる時は、座ると痛いのか、
なかなか座れず・・・

慣れてくると、粘膜も鍛えられるのか?
気にせずお尻をつけて座れるように

先週の土曜日に獣医さんに行って、
ほんの少しだけ抗癌剤を使ってみることに。

4日間の抗癌剤とステロイド。
お尻は元に戻って、首のリンパ腺も小さくなった。
でも寛解を目的としたわけではなく、
あくまでも症状を軽くするだけのレスキュー使用。

今日も抗癌剤の一種を注射して、
一応これで今回の治療は終了。

いつ薬が効かなくなるのかは、獣医さんにもわからないこと。
症状が出たら、その都度治療を考えていくことに。

お尻が気にならなくなったノエルは、
ますます元気で、食欲満点

リンパの腫れが引いた分か、体重も少しもどって29.5kg
まだまだカートの買い替えは控えようっと

今日もお腹を見てもらって、
『これ、腹水とかではないですよね?』
『いや、太ってるだけです!』きっぱり獣医さんに言われました

日々の出来事 | comment(2) |


<<がっかり | TOP | 元気です>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ノエさんも、そうやって出たり引っ込んだりなんですねぇ(こういう表現でいいのかしら?)
ラピも今まさに、それ状態。しかも、毎週治療を受けてるのに(薬の量は少なめだけど)新たに出てくるって。
昨日は先週より多めの薬を打って、それで発疹がひかなければ治療を考える(方針、もしくは薬の種類)って言われたんですが、なんだか、「はぁ。。。(悩)」って感じです。
どうしたらいいんでしょう(泣)



ジャイさんのこと、私も先々週知りました。
(ラピの闘病がはじまった頃だったので、そういう話はきり出せなかったと、気を使ってくださってました)
色々お話しましたが、寂しい気持ちにかわりはないのだろうけれど
「ジャイさんらしい最期だった」
「さすがジャイさんやわぁ」
って、仰ってましたよ。

2011/06/13 10:59 | たま [ 編集 ]


たまさんへ 

うちも最初は抗癌剤を続けて、少しでも良くなる確率の高い治療を・・・と考えていましたが、
実際あれだけノエルが食べられない、水すら飲めない状態になったのを見て・・・(>_<)

人間と違って、高カロリーの点滴が出来るわけでもないし、食べることが出来ないとなると、腫瘍に対抗する体力もなくなってしまうような気がして。

ノエルにとっては、食べることが最高の楽しみ。
それを第一に考えて、その楽しみを出来るだけ奪うことのない治療を、が今の考えです。

でも、最期になったらあがくかもしれませんが(^^ゞ

2011/06/14 21:01 | ラムジー [ 編集 ]


| TOP |

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

いくつになった?

niko

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

ラムジー

  • Author:ラムジー
  • 2匹のスタンダードプードルと3匹のジャーマンシェパード、犬三昧の生活を楽しんでます。

RSSフィード

QRコード

QR

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。