--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/09/06 (Tue) 獣医さんへ

ノエルの首のリンパ腺がまた大きくなってきたので、
有給休暇をとって獣医さんまで。

でも・・・
せっかく天気も良くなってきたんだし、
元気と食欲は全く普段と変わらないので、
まずは、ドッグランへ

気温23℃。少し風もあってドックラン日和
1_20110906161945.jpg

ルークだけではなく、
ノエルだってちゃんと走りますよ~
3_20110906161945.jpg

4_20110906161945.jpg

5_20110906161945.jpg

ボールを持って行くと、ノエルを無理に走らせてしまうので、
ひたすら自由運動のみ。

それでも・・・
地響きをたてて、ランの中を暴走するルークは、
やっぱりこうなります

6_20110906161945.jpg

7_20110906162048.jpg

こんなに嬉しそうにしてくれたら、
ちょっとやそっとのドロドロなんて

10_20110906162047.jpg

ノエルは溝の中を流れている水に
足だけ入ってました
11_20110906162047.jpg

ランの中をゆっくり歩いたり
2_20110906161945.jpg

12_20110906162047.jpg

13_20110906162145.jpg

こんな風に2匹で遊んでみたり
16_20110906162145.jpg

30分も遊べば、帰りの車の中では
2匹ともぐっすりです

18_20110906162145.jpg


獣医さんでは、
今日はステロイドとアスパラギナーゼの注射を。
診察室の中から、獣医さんの声が聞こえてくると、
それに反応して尻尾をフリフリ
どんだけ獣医さんが好きなんだか

今のところ、レスキューとして使っているアスパラギナーゼは
約1ヶ月間隔で3回目。
今回の注射でリンパの腫れのひきが悪ければ、
インターフェロンを使う予定。

以前より値段が下がったので使いやすくなった、と、獣医さん。
それよりも、週2回通わなくてはならないので、
どこで時間を作れるかが問題


さらに、
今日はつっこんだ話も・・・
ノエルは初めは首のリンパ腺が腫れて呼吸が苦しそうな状態で
獣医さんにかかり、リンパ腫の診断がついたわけだけれど

末期になって、呼吸困難となるのは、
首よりも、外からは見えない縦隔のリンパの腫れのよることが
多いんだそう。

そうなった時に・・・
獣医さんが行っている緩和医療のやり方。
緩和に使う薬は職業柄、昔はよく使ってた薬。
いずれ来る・・・その時に備えて
獣医さんとの話し合いも出来て・・・良かったかな・・・

実際に私がその薬を獣医さんから受け取るのは・・・
まだまだ先にしておいてね、ノエル

15_20110906162145.jpg

日々の出来事 | comment(0) |


<<逆戻り(>_ | TOP | 雨でも>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

いくつになった?

niko

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

ラムジー

  • Author:ラムジー
  • 2匹のスタンダードプードルと3匹のジャーマンシェパード、犬三昧の生活を楽しんでます。

RSSフィード

QRコード

QR

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。