--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/08/25 (Sat) 今度はルークが(>_<);続き

前回の続きです。

ご飯を食べるのも、ほかの子の2~3倍は時間がかかって、
一粒一粒良く噛んで食べてるルークなのに、
胃洗浄で捻転が改善しても、
これで終わったわけではないような気がして・・・

ちょうど1週間後の20日。
仕事が遅くなって夜9時にご飯を食べさせたら、直後に
前回と同じ行動を。

また夜間救急病院に電話を入れ、9時半には家を出て、
再発なので今回は手術をお願いしました。
かかりつけもお盆休みが終わって通常営業だし、
入院先が確保できることで、今回は迷いなく

処置が早かったので、胃の色も変わってることもなく(胃の血流障害もなく)
少し胃の外側、大彎側にねじれたための出血が見られた程度。
もちろん胃や腸を切除することなく手術が終わりました。

胃の中には大量の草が入っていたとのことで、
草による消化不良が今回の捻転の原因ではないか、
と言うことでした。
獣医さんもそれ以外に原因が思いつかないとのこと。
(一般的に捻転の原因になるようなことは日頃から気を付けて避けているので)

今までずっと同じ生活をしていて、
立て続けにインディ、ルークとこんな状態になって・・・
元気の良くて固そうな夏草が可能性としてありうるかも。

しばらくは散歩での道草は我が家ではご法度に。

さて、1週間で2回も全身麻酔をかけて処置をされたルーク。
昨日無事退院。
元気にしてます

1週間で2日も徹夜状態になった私の方が元気ないかも・・・
でも、もっと元気がなくなったのは、
・・・お財布
数回の獣医さん通いと入院で、40数枚の諭吉さんが・・さよなら~


夜間の救急に特化して開いてる病院。
それなりに普通に獣医さんに受診するより費用はかかります。
受付にも“初診料は毎回6000円。検査すれば2~3万円かかります”と言う意味の張り紙が。

それでも愛犬や愛猫の体調不良に、
患者さんがぞくぞく押しかけている状態でした。

そんな中、
一人の女性が猫を連れて来院して・・・
張り紙を見て、誰かに電話。
さんざん電話で話をした後、バスケットの中の猫をのぞいて・・・
『あっ!普通になっているので、今日は診察いいです。混んでもいるし』と
帰られました。

夜中にわざわざ病院まで連れて来たのに・・・

たまたま持ち合わせがなかった・・・
というだけの感じではなく、その姿は本当に辛そうでした・・・・

獣医代が払えないなら、動物を飼う資格なし。
そんな言葉をよくみかけますが、どんな状況でその子を飼うことになったかもわからないし・・・

返してもらうことを期待しないで、その場でお金を貸すことだって出来ないわけではありません。
実際、病院を出たその人を追いかけようかとも。
でも、普通は見ず知らずの人に言われても辞退するでしょうし、
かえって失礼なことかとも・・・

あらかじめ見せられる手術の費用の見積もり。
交通事故で重傷を負った猫を連れてきた飼い主さんも、
見積もりを見て頭をかかえていました。

どんな金額を示されても、そのままではルークの命にかかわるとならば、
『お願いします』と言わなくてはなりませんが、
それを言えることがどんなに恵まれていることなのか・・・
身に染みました。

さあ、
この子たちのご飯代ともしもの時の獣医さん代を稼ぐためにも
辛いだの、疲れただの言ってられませんね
まだまだがんばって仕事しなければ

日々の出来事 | comment(10) |


<<まずまずかな | TOP | 今度はルークが(>_>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ルーク、あれからまたなってしまったんですね。
私も長い訓練士生活で胃捻転は何度も経験ありますが、
やっかいな病気(事故)です。

2012/08/25 19:55 | masuda [ 編集 ]


 

ルーク君、大変でしたね。

インディパパの事も知って食器を買ったり、食事の後は安静にさせたりとしてますが、「今日は様子がおかしいなぁ…」と判断出来るかどうか心配です(*_*;

おまけに救急病院迄は飛ばしても1時間はかかるし、手遅れになるかもしれません(ヽ'ω`)

とりあえずネットで夜間診てくれる病院を何件か調べてお気に入りにいれました!

2012/08/26 07:56 | mochahime [ 編集 ]


ルーク君、大変でしたね・・・。 

夏の暑い夜は特に胃捻転、腸捻転が心配ですね。
ルーク君の命には代えられませんから、さぞかしご心配だったことだとお察し申し上げます。

我が家の場合、ウッシーが生前、捻転に限らず危ないことが何度かありました。幸い、我が家の犬達がずーっとお世話になっている先生は夜でも早朝でも休診日でもいつでも連絡するようにと携帯番号まで教えて下さり、しかも田舎だからかわかりませんが、金銭的にも高くなく、その上診断が的確なので、ウッシーも13歳までに何度も命を救っていただいて長生きが出来たのです。
ラムジーさんのお話を伺って、一人でも多くの良心的な獣医師が増えることを望んでやみません。

でも、ルーク君本当に良かったですね。どうぞ、お大事に!!

2012/08/26 16:57 | サラサラサラサ [ 編集 ]


所長さんへ 

まあ、再発の予感はあったので、それほど驚くことはなかったのですが(^^ゞ
次の日が仕事が休める日でラッキーでした。

2012/08/26 20:26 | ラムジー [ 編集 ]


mochahimeさんへ 

ルークの時は、全くえづいたり、お腹が痛そうなそぶりもなかったし、もちろん発症してすぐなので、お腹が膨らんでることもなく、“いつもと違う”ことだけが症状でした。

獣医さんに行っても、半分は『捻転ではありません』と言われることも想像していたのですが(^^ゞ

お腹の診察だけでは、初期だったせいか獣医さんも判断しかねる状態でしたが、救急病院で慣れてる獣医さんだったこともあり、まずは捻転を疑ってくれて、検査をし診断がつきました。
あれが次の日に行った獣医さんだったら、きっと胃腸炎ぐらいの診断で帰されたんじゃないかと・・・
そう考えると、ちょっと怖いと思いました。

大型犬を診られる獣医さんとお付き合いしておくのは大切なことですね(^^)

2012/08/26 20:40 | ラムジー [ 編集 ]


サラサラサラサさんへ 

良い獣医さんがいてくれて安心ですね。
救急病院の先生方は皆親切で、診断治療は適切だったと思います。
説明も丁寧だったし(^^)

ただどうしても夜間帯だけあって、費用はかさみます。
夜中2時までが通常の診療時間なので、それを過ぎると10分で1000円づつタクシーメーターのように料金が追加されていくんですよ(^o^)

その代り、次の日にはかかりつけに行かなくてはならないので、
レントゲン写真もカルテのコピーもすべて渡されるので、細かいことがわかってよかったです(←全部目を通しました(笑))

ルークは再発予防で腹壁に胃を縫い付けてもらったので、一応安心ですが、インディとウィルはこれからも注意していかなければ、と思ってます。

2012/08/26 20:52 | ラムジー [ 編集 ]


 

ルーク君、良かったです。
ドキドキしながら読ませてもらいました。

やはり早期発見は大切ですね。
ラムジーさんが知識があり観察力が鋭いからルーク君もインディも
早期発見で大事にいたらなかったんですね。

夏草も胃捻転の可能性になる!
ひとつ勉強になりました。

お大事になさってくださいね。

2012/08/27 08:16 | 珠梨ママ [ 編集 ]


 

>獣医代が払えないなら、動物を飼う資格なし。
>そんな言葉をよくみかけますが、どんな状況でその子を飼うことになったかもわからないし・・・



本当、その通りですよね。
多少の病気、通院のことは念頭にあるんでしょうけど。
ましてや昨今の不況、明日は我が身ですし。
なんとも胸痛む光景です。


でも、ルーク君、元気になって良かった!
草も摂り過ぎは良くないってことですよね。
(幸いウチは食べないけれど)
術後間もないです、どうぞお大事に。

2012/08/27 15:44 | たま [ 編集 ]


珠梨ママさんへ 

お見舞いありがとうございます。

うちの子たちに一番注意しているのが胃捻転でしたが、
それでも起こる時は起こるんだと・・・(>_<)

原因がはっきりわかることならば、対処できるんですけどね~

おかげさまで今は全く普通にしてます。
もちろん食欲も旺盛です^_^;

2012/08/28 19:04 | ラムジー [ 編集 ]


たまさんへ 

いつものかかりつけの獣医さんは、
私が行ってる時には
ワクチンやそれほど緊急性のない患者さんがほとんどなので、
今回、救急病院での待合室の光景は、
本当に胸が痛みました(T_T)

1回目はちょうどお盆だったし、
“ノエル、帰ってきてるなら可愛い弟を守って”って心の中で呼びかけてました(^^ゞ
まあ、あのノエルがどこまで弟のことでがんばってくれるかは、あやしいですが(笑)

2012/08/28 19:15 | ラムジー [ 編集 ]


| TOP |

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

いくつになった?

niko

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

ラムジー

  • Author:ラムジー
  • 2匹のスタンダードプードルと3匹のジャーマンシェパード、犬三昧の生活を楽しんでます。

RSSフィード

QRコード

QR

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。